*

相場観を鍛える唯一の方法

large_2121472112
にほんブログ村 為替ブログへ
RSS

公開日: : 最終更新日:2014/03/23 FX, 投資, 株式, 相場観 , ,

相場観をどうしたら身につけれられるのか?

この先、どのようにチャートが動くのか直感でわかるなら

すごくいいとは思いませんか?

 

相場観を鍛えるにはどうしたらいいのか?

場帳(ばちょう)と方眼紙を使って値動きを記録するということが

一番ベストな方法です。

スポンサード リンク

ちょっと聞き慣れない言葉かもしれません。

 

場帳というのは、トレードする銘柄の推移を記録していく帳面です。

要するに時系列データのことです。

私の場合は、場帳にその日の終値を手書きで記録しています。

その次に方眼紙で、場帳を元に手書きの折れ線チャートを書きます。

方眼紙はホームセンターで売っている1m×1mぐらいのが

ベストかもしれません。

記入の際は鉛筆などで書かずに、ペンで書くようにしてください。

相場観を体に覚えさせる

ちょっと面倒に感じるかもしれませんね。

「場帳や手書きチャートは本当に必要なのだろうか?」と思われる方も

多いのではないでしょうか。

 

しかし、相場観を養うには最も重要なツールだと思います。

まずは、豪ドル円の場合を例にとって、3年間の終値の記録を

写して、チャートを作ってみてはいかがでしょうか?

 

今まで、見えてこなかった部分が徐々に見えてくるはずです。

とりあえず豪ドル円の過去の終値データを以下のリンクから

ダウンロード出来ます。

 

▶▶豪ドル円過去終値過去データ(CSV)

相場観を鍛えたいなら是非お試しください。

スポンサード リンク

関連記事

large_2891440893

勝つためにチャートパターンを見極める

投資の理想は、「底値で買って、天井で売る」につきます。   とはいっても、「今

記事を読む

medium_3719448961

日柄でトレンド転換を判断する方法

相場については、最初は価格から入る人が多いと思います。 安ければ買い、高ければ売るは、自然的な

記事を読む

medium_2867188734

消費税増税関連株の選び方

2014年4月に消費税増税が行われて、日本経済の大きな変化が 起きるきっかけとなる可能性が高い

記事を読む

medium_3605796365

失敗から学ぶFX口座開設の選び方

FX(外国為替証拠金取引)をするためには、口座開設は必須です。 開設しなければ、FX投資をする

記事を読む

Wir würfeln.

FX売買テクニックの一つトレールストップ

トレールストップ(トレーリングストップ)はFXにおいて、 損小利大を目指すテクニックの一つです

記事を読む

medium_3605796365

上昇相場から一転して急激な下落へ|豪ドル円

豪ドル円は数日間順調に上昇していましたが、今日はガクッと 下落しましたね。 1時

記事を読む

Blue And Pink Piggy Banks,

必見!FXで確実に利益を残していく方法

FXや先物系などでポジションを取るときに、損切値(逆指値注文)を入れる 方も多いと思います。

記事を読む

medium_7894408388

試し玉で相場の流れを読む

相場で投資をするときに流れが不透明で分かりづらい時があります。 こうなるかもしれないと思ってい

記事を読む

medium_2675741951

FXに勝つために必要な3つの方法

FXに勝つために必要な方法としては、3つの方法が必要とされています。 その方法は、身に付

記事を読む

medium_3508153632

収益を最大化する高等トレードテクニック

収益を最大化させるには様々なトレード手法を駆使しなければいけません。   今回

記事を読む

スポンサード リンク
medium_2675741951
FXに勝つために必要な3つの方法

FXに勝つために必要な方法としては、3つの方法が必要とされています。

2014-09-04-23.39.39
コストをかけずに裁量トレードの検証をする方法

自分の裁量トレードを検証するためには、有料のForexTester

medium_2263096501
Macでメタトレーダーを使う方法

Mac(マック)を買ったはいいが、Macでは投資系ソフトが ほぼ

medium_2962194797
お金持ちになる為に他人の力を使う

お金持ちになる為に最も必要なスキルとしては、他人の力を 使うとい

medium_7323178382
お金持ちになる為に何をする

お金というのは人間である限り、切っては切れないツールです。 食べ

→もっと見る

PAGE TOP ↑