*

お金持ちになる為に他人の力を使う

スポンサーリンク

公開日: : お金について

お金持ちになる為に最も必要なスキルとしては、他人の力を

使うというものが求められます。俗に言う”他力本願”というものです。

他力本願 – 「ひと任せ」、「他人依存」、「第三者に任せっきりにして

自分の手を一切汚さずに物事を完遂する」、「(太陽の働きや雨や風や

空気、そのほかの自然の働きなどによる)成り行き任せ」などの意味

もし自分一人で金持ちになるとするとどうなるか?

自分一人の力で金持ちになるというのは、やり手の投資家ぐらいでないと

基本的に難しいものです。

 

例えば、一つの商品を一人で一日におにぎりを最大500個を作って、

1個100円で販売したとしても、5万円の売上になり、1ヶ月で150万円

になりますが、一日の一人の作業限界数が決まっているため、

これ以上の売上をあげることは難しいでしょう。

 

一人の作業には限界が有るのです、更に販売も一人でしなければならないなら

一日の最大生産数も減ってしまうのは必須です。

 

いかに、他人の力を使うかによって、金持ちになれるかなれないかが

決まってきます。

 

他人の力を使うことで作業を自動化できる

他人の力を使うことにより、多少のコストが発生しますが、

うまく使うことにより、作業を自動化できます。

 

一番簡単な他人の力を使う、第一歩としてクラウドソーシングサービスを

使う方法があります。

クラウドソーシングサービス –

企業などがクラウドソーシングサービスのサイト上に業務の内容や

発注条件などを告知し、サービスの加入者の中で希望する人が応募する。

発注元は応募者の中から適任と思われる人物に業務を発注する。

また、制作物の依頼などでは希望者が作品を投稿し、気に入ったものを

選んで買い取る、いわゆるコンペ形式の発注形態が取られることもある。

クラウドソーシングサービスを通して、テーマに沿ったブログの記事を

書かせて、自動化させることもできます。


クラウドソーシング「ランサーズ」

自分の仕事を他人にさせることによって、生産性の向上も期待でき、

さらなるリターンが期待できます。

 

会社で働く場合でも他力本願は重要

仕事でも時間は有限です。

会社としても短期間で結果を求められる場合も多く、それを達成する為にも

他人の力を使うことが重要視されます。

 

”頑張ったー”、”残業した”というよりも、短期間で目的を達成して

良い結果を出したほうが、会社は求めています。

 

最大限の結果を出すためにも、他の人にできることは仕事を振り

自分の仕事を最大限やって結果を出したほうが評価は高いです。

他人の力を使って確実に結果を残す

自分一人の力なんてたかが知れています。

他人の力をうまく使ってこそ、自分の力を最大限発揮できると思います。

 

他人をうまく使うのは、難しい部分ですが、うまく使えるように

一歩、一歩チャレンジしていきましょう。

スポンサーリンク




関連記事

お金持ちになる為に何をする

お金というのは人間である限り、切っては切れないツールです。 食べ物を取得することや、家に住む、

記事を読む

スポンサーリンク




nem(ネム)
NEM(ネム)仮想通貨のハッキングと今後について

NEM(ネム)がコインチェックより総額約580億円がハッキングによって

仮想通貨始めるには
仮想通貨を始めるには

ビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)を始めるにはまず国内の口座開設を

FXに勝つために必要な3つの方法

FXに勝つために必要な方法としては、3つの方法が必要とされています。

コストをかけずに裁量トレードの検証をする方法

自分の裁量トレードを検証するためには、有料のForexTester

Macでメタトレーダーを使う方法

Mac(マック)を買ったはいいが、Macでは投資系ソフトが ほぼ

→もっと見る



  • bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

    zaif ザイフ 取引手数料が激安の取引所
PAGE TOP ↑